CM


全世界で計3億枚以上のアルバムを店頭に並べ“伝説”と化した『OTOKOPELIN(オトコッペリン)』。
今回は、そのギタリストのジミーイチバンの独占インタービューを敢行した。


すべての偶然が重なった再結成

編集 まずは、再結成おめでとうございます。今回ニューアルバムを引っさげての再結成とあり、ファンの興奮も最高潮に達していますが、再結成までのいきさつを教えてください。

ジミーイチバン(以下Jイチ) ありがとう。 実を言うと再結成なんてする気はなく、すべての偶然が重なったんだ。そう、ロックの神に導かれるようにね。
僕は今とてもエキサイトしているんだよ。

編集 ありがとうございます。今回のアルバムはどういったアルバムになっているんでしょうか?

Jイチ そうだね。一言で言うと『Honesty=誠実』かな。

編集 もう少しわかりやすく教えて頂けますか?

Jイチ う〜ん…そうだね、わかりやすく言うと『お・ね・す・て・ぃ』だね。

編集 ・・・・・・ありがとうございます。しばらく表舞台に出てこられなかったと思いますが、昨今の音楽事情をどうお考えでしょうか?

Jイチ ひとつ言えることは、僕もよく握手券付きCDは買うよ!こないだも4枚買って、明日握手会なんだ!
そういう意味でも僕は今とてもエキサイトしてるんだ。



ツボにハマった“弱小企業”

編集 ・・・・・・なるほど。ところで、今回『しゃぶしゃぶいちばん』さんのCMタイアップ曲になっている『満腹天国への階段(Stairway to tabeho-die)』についてお聞きしたいのですが、今までこのようなタイアップを絶対に引き受けなかった『OTOKOPELIN』が、なぜ今回地方の、しかも弱小企業のオファーを引き受けたんですか?

Jイチ HAHAHA〜!おいおい、弱小企業って失礼なヤツだな!A〜HAHAHA!(どうやらJのツボに入ったっぽい) 確かに今まで僕らはタイアップなんて受けたことはなかったし、する必要もなかった。でも、僕らは常に進化してるんだ!過去も現在もこれからも、ずっと前進し続けているからね。今回に関しては、『しゃぶしゃぶいちばん』が目指す食べ放題の方向性と僕らが目指す音楽の方向性が完全に一致したからなんだ。『しゃぶしゃぶいちばん』はMONSTERだね!

編集 ・・・・・・ありがとうございます。そうなると、次はライブということになりますか?

Jイチ そうだね、それはまだまったくの白紙なんだ。ライブを演るには、まずギターを買わないといけないからね。



完コピ挑戦者求ム

編集 ・・・・・・ありがとうございます。そして久しぶりの新譜ということで、早速コピーするファンも出てくると思いますが。

Jイチ ぜんぜんノープロブレムだよ!どんどんコピーしてくれて構わないさ!ただ、そう簡単にはいかないはずだろうけどね。

編集 確かに今回の曲はとても難解ですよね。要所要所にジミイチ節も相変わらず炸裂してますし。

Jイチ YES!君もエキサイトしているんだろう?これはエキサイトが止まらないよね。エキサイトしずぎて、エキサイトの向こう側に行ってしまったんだ。
むしろ今はエキサイトしていないよね。

編集 もう少しわかりやすく教えて頂けますか?

Jイチ う〜ん…そうだね、わかりやすく言うと「む・こ・う・が・わ」だね。

編集 ・・・・・・そうなんですか。そして今回は特別にフルバージョン、ギター&ベース、ドラム&ギター、ドラム&ベースというそれぞれのマイナスワントラックも聴けますね。

Jイチ そうなんだよね。シングル曲だけなんだけど、ギターキッズのために特別に用意したんだ。じっくり聴いてしっかり完コピしてもらいたいよね。実は難しく作りすぎて、僕もまだ弾けないんだ。君たちと同じ土俵にいるよ。

編集 ・・・・・・ありがとうございました。それでは最後になりましたが、ファンに一言お願いします。

Jイチ OK。僕たちは確かに歳は取ったけど、まだまだ盗んだバイクで走り出せるぜ!
おっと、ひとつ言い忘れてたぜ!
「セットウ、ダメ、ゼッタイ」



〜インタビューを終えて〜

今回昔からのファンだった『OTOKOPELIN』の中心人物ジミイチに直接インタビューできたことが何よりも光栄だった。長旅の疲れも見せず、そして昔とは想像もつかない異様なまでのハイテンションで語ってくれたジミーイチバン。しかし、曲についての解説は一切なかったし、ステージよりもエキサイトしている彼を見るのはとても新鮮だった。これは『とにかく聴いてもらえばわかる』という表れだろう。ある意味、確かに誠実である。この新たな音源は新旧のファンのみならず、世界中のギターキッズ達をも虜にするだろう。錆びないテクニック、挑戦的なリフ、往年のフレーズを駆使したまさに“エキサイト”する至極の音。SNSや動画サイトに乱立するであろう“ジミイチもどき”を想像しつつ、かくいう私もその中のひとりになるのは時間の問題だ。
音源が届いたら伝説のバンドをコピーして動画サイトにどんどん投稿しよう!

 

 
NEW ALBUM

2015.3.15 out now!
release / Shabuichi Music Records
 初回限定版[CD+DVD]
  198,000,000円 / SMCL-758
 通常版[CD]
  298,000,000円 / SMCL-7581

収録曲
1. ブラック・胡麻ダレ
  (Black Goma sauce)
2. ロックン・牛
  (Rock and Beef)
3. ラストオーダーへの戦い
  (The battle of last order)
4. 満腹天国への階段
  (Stairway to tabeho-die)

 
CM
 
 
目指せ!完コピ!マイナスワントラック
 
1. 満腹天国への階段
  (Stairway to tabeho-die)フルver.
 
2. ギター&ベースver.
 
3. ドラム&ギターver.
 
4. ドラム&ベースver.
 
 
 

OTOKOPELIN(オトコッペリン)

ジミー・イチバン(Gt)、ロバート・イチバン(Vo)、ジョン・ポール・イチバン(Ba)、ジョン・イチバン(Dr)の4人からなるイギリスの伝説のロックバンド。略称はOTP、日本語表記の場合は『おとこっぺ』または『漢っぺ』。日本語が堪能。1960年代にデビューし、音楽シーンに衝撃を与えると同時に猛烈なスピードで人気を得た。ヘビーなサウンドと難解なリフで、世のギタリストたちからは神と崇められている。

 
 
 
 
 

CMキャラクター

ミスリップカンパニー

ミスリップカンパニー
丸山陽介(左)/1986年5月6日生まれ 愛知県春日井市出身
小林周平(右)/1987年3月29日生まれ 愛知県一宮市出身
主な出演メディア:テレビ愛知にて毎週日曜日10:30〜放送の「日曜なもんで!」週替わりレギュラー

2012年1月結成。
結成2年でレギュラー番組を得るという実力派。それもそのはず、コンビ両名ともがそれぞれ別のコンビで活動していた過去を持ち、場数の多さは「2年目」ではない。「わをん」「くいな」といえば覚えのある人も多いことだろう。丸山陽介のコミカルなボケと、小林周平の冷静で包み込むようなツッコミは愛を感じさせる。